キホールで活動中のコック・ネズメタルです
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 学校へ行こう!
2010年06月14日 (月) | 編集 |
こんばんわ、ネズメタルです。

前回はアタックとディフェンスでの戦い方をのせてみましたが、難しいダンジョンへ行くとディフェンスでもずいぶんダメージを受けると思います。
そんな時に使える戦い方が『魔法カウンター』です。

今日の1曲は、ヘヴンさんリク。

ナンダロウ・・・知らない曲でした。

でわ、マビです。

アルビダンジョンで迷った村人を助け出しました私ですが、まだまだ冒険者としては見習いであることを身を持って感じました。
そのことをダンカンさんにお話ししてみると、「学校」でレイナルド先生が戦い方を、ラサ先生が魔法についてを教えてくれるとのこと。

早速会いに行って見ましょう。
jyugyou.jpg
授業は何回かに分けて行われます。
あ、外のレイナルド先生の授業を受ける時に、学校の中にいるラサ先生にも「授業と修練について」のキーワードで話しかけてみましょう。

ラサ先生の魔法の授業はちょっとお高いですが、『アイスボルト』や『ファイアボルト』を覚えることが出来る本をくれるので、なんとかおこづかいをやりくりしまして受けておくといいですね。


さてさて冒頭で書いた魔法カウンターを書いてみたいと思います。
たぶん最初に覚える魔法がIB(アイスボルト)なので、IBC(アイスボルトカウンター)についてです。

あ、『カウンター』のスキルですが・・・村はずれにいるオオカミなどからカウンターを受けることでスキルを覚えることができます。
何度かアタックしていれば、そのうち覚えてる・・・かな。


話は戻りますが、エリンの世界のモンスターには、「ダウンしない攻撃をしかけたときにアタックで反撃してくることが多い」という性格を持ってる敵が多いです。

このことを逆に利用しまして・・・

IBを撃つ→(敵がアタック)→カウンターで反撃→(アタックだったりスマッシュだったり)→IBを撃つ→(以下ループ

という風に戦うことで強力な敵に対してもダメージを受けずに攻撃することができます。



書くと難しいので、動画にしてみました。
[広告] VPS


最初に2発のIBを撃つのにも意味があって、1発目のIBで敵を反応させて(!!)私にターゲットをとります。これで2発目を撃つと敵はアタックを仕掛けてきます。私はカウンターの準備をします。

あれ、2発目を撃ったのにクマは光ってスキルを準備しました。
光って歩いたので、これはディフェンスですね。ならばスマッシュを打つチャンス!

スマッシュを打ったらすぐにIBの準備。クマはディフェンスをしましたが、IBを撃ちます。
すかさずカウンターを準備。

カウンターで反撃したらまたIBの準備です。
またIBを撃ったけれど光って歩きました。
ディフェンスですね。→スマッシュを撃ちます!




IBCをうまくやるコツは、IBを撃つタイミングとカウンターの準備をするタイミングです。
敵が起き上がったあとじゃないと「ダウンキャンセル」というのが起こりまして、起き上がるモーションを省略して敵がやってきます。そうなるとやられちゃいますね!

もうひとつはカウンターの準備に入るタイミング。動画を見てもらったら分かると思いますが、IBを撃ったらすぐ準備(光る)しています。


IBCはちょっと地味な戦い方かもしれませんが、マビの基本にして上級ダンジョンへ行っても使える立派な戦法です。しっかり使えるようにしておきましょうー。
次回はこの応用のFBC(ファイアボルトカウンター)について書いてみたいと思います。


でわでわ、今日はこれで失礼したいと思います。
おやすみなさい(。・_・)ノシッ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なつかしいのー
なにをかくそう、オヤジは学校で魔法を覚えたんだぞー。
後で知った話だが、本を買えば手軽に覚えられたみたいだねw
はじめたころって本を買う金すらなかったもんなぁ。

あ!
いまもねぇかww
2010/06/14(月) 21:10:38 | URL | オヤジ@黒い騎士 #-[ 編集]
 なんか、授業とか懐かしいです@@
しかし、初心に帰ってまた基礎をちゃんとやることは大事ですよね☆
2010/06/14(月) 21:11:38 | URL | ぺと@ #nGIIj/nc[ 編集]
本は高いですねっ
>黒さん
授業だとなかなか教えてくれなくって時間かかっちゃってます・・・。
あの頃、マフのお金だけではなかなか思うように貯まらずに大変でしたが、今ではいい思い出。


>姫様
キャラが強くても弱くても、やっぱり腕があってこそのマビノギですから始めたばかりのキャラでも楽しいです^^
2010/06/15(火) 01:10:02 | URL | ねずみ@かんりにん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。